当協会について

宮城県内にて働く精神保健福祉士、社会復帰施設で働く職員の支えあいのネットワークとして  年に発足致しました。

会員による活動を中心として、定例会をはじめとして以下の部会、研修会を開催しています。

・定例研修会

・スクールソーシャルワーク部会 研修会

・権利擁護研究会 研修会

・多職種合同宿泊研修会

精神保健福祉士(PSW)とは

 精神保健福祉士とは、1997年に誕生した精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格です。

 21世紀はこころの時代と言われています。多様な価値観が錯綜する時代にあって、こころのあり様は私たちがもっとも関心を寄せる問題の一つとなっています。

 特に、わが国では、たまたまこころの病を負ったことで、さまざまな障害を抱えた人々(精神障害者)に対する社会復帰や社会参加支援の取り組みは、 先進諸国の中で制度的に著しく立ち遅れた状況が長年続いていました。近年になり、関係法の改正などにより、ようやく精神障害者も私たちと同じ一市民として 地域社会で暮らすための基盤整備が図られることとなりました。

 精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)という名称で1950年代より精神科医療機関を中心に医療チームの一員として導入された歴史のある専門職です。社会福祉学を学問的基盤とし て、精神障害者の抱える生活問題や社会問題の解決のための援助や、社会参加に向けての支援活動を通して、その人らしいライフスタイルの獲得を目標としてい ます。

 さらに、高ストレス社会といわれる現代にあって、広く国民の精神保健保持に資するために、医療、保健、そして福祉にまたがる領域で活躍する精神保健福祉士の役割はますます重要になってきています。

日本精神保健福祉士協会HPより転載

〒981-1104
宮城県仙台市太白区中田5丁目5番1号 春日療養園内
FAX:050-3737-6686
※連絡等は基本的にFAXまたはMailでの対応となりますのでご注意ください。

宮城県精神保健福祉士協会   事務局

〒981-1104
宮城県仙台市太白区          中田5丁目5番1号 
春日療養園内
FAX:050-3737-6686
miyagi_psw@yahoo.co.jp
 
※連絡等は基本的にFAXまたはMailでの対応となりますのでご注意ください。

このページに関するご意見、ご要望、情報掲載希望などはお問い合わせ欄を通じて(管理人 通信部)まで

にてご連絡ください